【八王子やさいプロジェクト協議会】

2020年1月より「八王子やさいプロジェクト協議会」名義で活動

2020年6月より 八王子やさいプロジェクト協議会事務局をAzzurroアズーロ(八王子市千人町)に設置。野菜の語り部研究所代表ひろさんがアズーロ食農部門統括プロデューサー兼務として同事務局の代表となる


▶︎東京都内最大の農産物生産地である八王子市
▶︎栽培品目と生産量は多いが、全国品と並べてその個性がユーザーに伝わリづらい
▶︎「江戸東京野菜」に入る八王子の伝統野菜はたった3つ
(高倉だいこん、川口えんどう、八王子しょうが)
▶︎上のいずれも生産・流通チャンスが狭く、地域の人(に限らず全国で)の口に入る機会がほとんどないため発展性が望めない
▶︎「八王子やさい」は、新しく今後の伝統になっていく可能性を持った品目(品種)を見出し、八王子の気候・土地との相性、栽培方法の研究を重ねて育成していくものとする
▶︎生産だけでなく、エンドユーザーの視点で商品作りと普及も行う
▶︎地元の方が「八王子はこれがある」と認め、愛され続ける特産品へ


八王子やさいオリジナルについてのお問合わせAzzurroまで。